夏至ライトダウン(6/21)は終了しました。ご協力ありがとうございました。
クールアース・デー(7/7)は終了しました。ご協力ありがとうございました。

でんきを消す夜。地球を想う夜が、 ちょっとステキになりますように。

地球温暖化防止のために、わたしたちにできること。 そんな想いからはじまったライトダウンキャンペーンが、今年もやってきます。

「ライトダウン2013」とは

毎年夏の恒例行事となった「ライトダウンキャンペーン」。例年、夏至の日と七夕の2日間に実施。本年度は「ライトダウン2013」と題して、「でんきを消す夜。地球を想う夜が、ちょっとステキになりますように。」をスローガンに、例年通り6月21日(夏至の日)と7月7日〔クールアース・デー(七夕ライトダウン)〕の両日の夜8時から10時までの2時間を、特別実施日として設定し、全国のライトアップ施設や各家庭のあかりの「ライトダウン」を通じ、より一層の温室効果ガスの削減を呼びかけます。

詳しくはこちら

おしらせ

  • 2013.8.29「CO2削減/ライトダウンキャンペーン2013」実施結果について
  • 2013.8.13過去に日本各地で行われたライトダウンキャンペーンの様子を公開しました。
  • 2013.7.10実施された施設でまだ登録がお済みではない企業団体の方はライトダウン2013事務局 ()までメールにてご連絡ください。
  • 2013.7.8クールアース・デーへの参加、ありがとうございました!
  • 2013.6.22夏至ライトダウンへの参加、ありがとうございました!
  • 2013.6.19全国自治体の取組紹介を公開しました。
  • 2013.4.30ライトダウン2013 参加施設・企業・団体の登録受付開始しました。

「クールアース・デー」とは

クールアース・デーとは、天の川を見ながら、地球環境の大切さを日本国民全体で再確認し、年に一度、低炭素社会への歩みを実感するとともに、家庭や職場における取組を推進するための日。2008年のG8サミット(洞爺湖サミット)が日本で7月7日の七夕の日に開催されたことを契機に、毎年7月7日がクールアース・デーと定められました。2008年6月9日の当時の福田内閣総理大臣スピーチ「『低炭素社会・日本』を目指して」で提唱され、同年6月17日に開催された第20回地球温暖化対策推進本部において決定。日本の率先した行動を世界に発信するというねらいを持ちます。

夏至ライトダウン(ブラックイルミネーション)6/21実施予定情報

参加施設数

17,771施設

削減消費電力量(参加施設からの申告による数量の集計値)

302,561.78kwh

クールアース・デー(七夕ライトダウン)7/7実施予定情報

参加施設数

18,357施設

削減消費電力量(参加施設からの申告による数量の集計値)

329,451.50kwh

呼びかけ団体情報

現在の参加企業・団体数

184団体

  • 星に願
う2日間 2013/8/12(月) 13(火)
pagetop